世界中で起きている重要な事件、事象についての忌憚なき批判、批評の場とします。


by shin-yamakami16

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0166919_18494616.png


        民主党大統領候補 H. Clinton・B. Sanders 「好感度」推移



「社会主義・政治革命」唱えるB. Sanders 「Iowa 善戦」と今後の展望

                                    山上 真


 いやはや、今年度米大統領選挙の成り行きが大変なことになっている。

 大統領本名候補・クリントン女史の支持率が明らかに落ち込み始めているのだ。女史の後援者・民主党本部首脳や、『ニューヨーク・タイムズ』社説の推薦論文にも拘らず、’Iowa’ 決戦での予想「優位3%」を守り切れず、49.8 対 49.6という際どい ’tie’ に持ち込まれた。しかも、此の数字も民主党幹部が務める「選管」の*杜撰な集計の誤りが指摘されて、疑問視されている。

f0166919_18554582.jpg


 今現在は、2月9日の投票日に向けて、’New Hampshire’ 州での選挙戦が展開されており、大方の予想では20%近くの票差で 「社会主義者」Bernie Sanders 氏の圧勝が語られている。

 その後に続く’South Carolina’ などでは、黒人支持者に比較的恵まれているとされるクリントン女史の優位が予想されており、米国全体での趨勢は現段階では予想し難いところだろう。
 然し乍ら、最近改めて報じられているクリントン女史の*「メール問題」の深刻さと、クリントン国務長官時代のリビア・ベンガジでの「大使殺害」事件に取材した*映画「13時間」上映開始が、2016年大統領選に及ぼす影響の重さを屢々語られているのを見ると、女史にとっての展望は「暗い」と言わねばならないだろう。

f0166919_18563826.jpg

 
                 Iowa ・Sanders 支持集会

 そんな中で2月1日、米国で最も権威ある世論調査機関・’Gallup’ が今回の米大統領選挙の動向を左右すると見られる、民主党候補・全米「好感度」調査の結果を新たに発表していたので、ここにその内容を紹介しておきたい。—<原文・参考資料1>

‘As Voting Begins, Sanders More Popular Than Clinton With Dems’ —「投票が始まるにつれて、民主党ではサンダースがクリントンより人気が高くなっている」

と題する調査結果について、Gallupは次の様に指摘している。

「2016年大統領予備選の投票が始まり、突如として、嘗ては民主党指名立候補者としては『一か八かの』企てと揶揄されたBernie Sanders が、民主党員又は支持者の間での『好感度そのもの』で、Hillary Clinton に対して優位に立った。
半年前には、クリントン女史とサンダース氏の間には、35%もの差が有り、後者は民主党員の間で殆ど無名の存在であった。ところが、今回(一月下旬)はサンダース氏が53%、クリントン女史は49% という正味好感度となった」

「支持傾向として、18から29歳の若年層、白人がより多くサンダース氏を支持し、一方、クリントン女史は黒人・ヒスパニック系の人々、老人に多くの支持者を持つ」

「結論的に言えば、知名度・実績で高支持を誇ってきたクリントン女史はIowaでの結果に大きく影響を蒙ることだろう。それと対照的にサンダース氏は、上昇機運に乗っており、希望に満ちたものだ」 

 去年夏頃、サンダースは身一つでバスや電車に乗って演説会場に向かったりしていた「素人政治家」の趣だったものが、現在では機能的に行動すべく、豪華な貸し切りバスや小型飛行機で活発な演説活動を展開しているという。


f0166919_18591916.jpg


f0166919_1912417.jpg



 今朝(2月6日)、偶々視ていたNHK・BS1 ・7時台の’NYC live’ で、米国人キャスターが、「街を歩いていたらBernie Sanders 支持の大デモに出くわして、驚いた。ニューヨークの人々に大統領候補者についてのインタヴューをしてみると、何と10人中8人がSanders支持だった。その理由は、彼が資本主義の行き過ぎを告発しており、学生・庶民の味方だからだということだった」
とレポートしていたが、これはNHK番組にしては「全く珍しく」、真実に迫ったものだった。

 共和党候補については、ここでは触れない。例のTrump 氏も含めて、彼らは総じて「大統領の器」とは程遠い存在と思われるからだ。


<注>
*Iowa民主党幹部「杜撰な集計」:2月5日付 英国 'Mail'紙
'Something smells in Iowa': Calls for an audit of Hillary's 'victory' as chairman of local Democrats who oversaw caucus results is revealed to be Clinton backer
Result of Iowa election which Clinton won cast into doubt by state's leading newspaper, the Des Moines Register
Editorial in paper today is headlined bluntly: 'Something smells in the Democratic party'
Paper demands audit of all the results, not just the limited information party has released
Chairman of Iowa Democrats who is refusing to release details also revealed to be Hillary supporter whose 'license plate is HRC2016'
See more news on Hillary Clinton at www.dailymail.co.uk/hillary
By DAILYMAIL.COM REPORTER
PUBLISHED: 03:07 GMT, 5 February 2016 | UPDATED: 00:43 GMT, 6 February 2016

 *クリントン女史メール問題:
【ワシントン共同】クリントン前米国務長官が在任中に公務で私用メールを使っていた問題で、国務省のカービー報道官は1月29日、メール22通に極秘情報が含まれていたと明らかにした。極秘情報のやりとりを米政府が公式に認めるのは初めて。

クリントン氏は大統領選の民主党最有力候補。候補者選びの初戦となる2月1日のアイオワ州党員集会前に、情報管理に問題があったことがあらためて露呈された。

国務省は月に1度のペースでクリントン氏の公務メールを公開している。1月末までの公開完了を目指してきたが、2月に一部を持ち越す見通し。

f0166919_1921322.jpg


f0166919_2014183.jpg


*映画『13時間』:'Yuko’s Blog 「アメリカ ウオッチ」より
アクション映画界の有名な監督マイケル·ベイの最新作品 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi(13時間:ベンガジの秘密兵士)の予告編が29日公開された。2012年、リビアのベンガジにある米国大使館はテロリストに襲撃され、外交官を含む複数のアメリカ人が殺害された。その事件は非常に論争的になり陰謀説も浮上した。映画はその事件後、現場に派遣された6人の兵士をモデルに製作されたものである。2016年1月に一般公開される為、その数ヶ月後に予備選に直面するヒラリー.クリントンに不利な映画であると言われている。純粋なドキュメンタリー映画ではないが、反クリントンへのプロパガンダ映画である可能性がある。史実を基本にした映画と現実を混同しない為には幾つかの予備知識が必要である。
2012年9月11日に起きたベンガジのテロ事件は、イスラム主義過激派の襲撃であったと言われている。この日は同時多発テロ9.11から11年目にあたる為、陰謀説まで浮上するほど、論争的および喧騒的であり、その事件の爪痕は現在も残っている。このテロ攻撃で殺害された人物は、米国大使のクリストファー.スティーブンス、外国情報管理責任者のショーン.スミス、ネイビー.シールズとして知られる元特殊部隊のメンバーで、当時CIA契約兵士のタイロン. ウッズ及びグレン.ドハーティの4人である。彼等はそれぞれ、領事館および隣接するCIAの別館に滞在中、ロケット式手榴弾による爆破で死亡した。この襲撃は、インターネットで紹介された反イスラム教徒のビデオに憤慨したグループの反乱とほぼ同時に起きたため、混沌たる状況で著しい混乱があり、しばらく一貫性のない情報が飛び交ったことが報告されている。
当時国務長官であったヒラリー.クリントンおよびオバマ政権は、大使館および外交官を保護するための安全対策が不十分であったとして、その責任を問われた。クリントンは2016年大統領選の民主党最有力候補者であるが、この事件以来、共和党の批判と執拗な尋問に直面し続けている。2013年2月の退職後も聴聞会で証言を行い、国務長官当時、職務に個人の電子メール.アドレスを利用していたことが最近判明した為、ベンガジに関する幾つかの機密を隠しているのではないかとの疑惑さえ浮上した。しかし、当時国務省は電子メールの個人アドレス利用について承知していて、最近公開された莫大な量のメールは問題がなかったと報告された。    (2016.02.06)

                    <追記>
1. 昨日2月9日の New Hampshire 予備選挙で、Bernie Sanders は22ポイントの差 (60.4% 対38.0%) を付けてHillary Clinton に圧勝した。大観衆を前にしての「勝利宣言」で、Sanders は Wall街に代表される米国資本主義の横暴に対する飽くなき闘いに勝利する為に、今後の一層苛烈な大統領選挙戦への団結を呼びかけた。その演説の中では、既成秩序・マスメディアの同氏に対する攻撃の卑怯な手口を指摘し、特に注目されたのは、大統領就任の暁には、米国外交が「平和的話し合い」を基調として、「世界の警察官」の役割を決して担わないことを明言したことである。 (2016.02.10)

f0166919_21215169.png


2. ここ数日中に聴いた米国 'CBS' ラジオに依ると、この20日(土)予定の Nevada 州民主党予備選挙及び全国規模で、Sanders 候補とClinton 候補は、ほぼ 'neck and neck' 「五分五分」の闘いになっているということだ。  (2016.02.18)
 Nevada での結果は、主として黒人系の支持を多く受けたクリントン女史が、52%対47.2% という僅差で勝利した。 (2016.02.22)
 
3. 米国'Fox News' は18日、大手メディアとして初めて民主党大統領候補 Sanders氏がクリントン女史を支持率(47%対44%)で上回ったことを伝えている。このことを、『ワシントン・ポスト』紙は、次の様に述べている。
'For the first time, a major poll shows Bernie Sanders leading Hillary Clinton. This Fox News poll could be a signal of a big shift in the race. Or it could be exploring the limits of the margin of error.             (2月19日)

f0166919_21104253.jpg


4. 今日2月24日午後7時のNHKニュースに依ると、民主党大統領候補クリントン女史は、米国地方紙とのインタヴューで改めて 'TPP' に反対することを表明したという。最近の女史の言動では、「オバマ評価」を高めていただけに、'TPP' への態度「再豹変」が懸念されていたが、この時点で態度明確化を図ったことは、少なからず日本・安倍政権への打撃となることだろう。 (2016.02.24)
NHK
クリントン氏「TPPに反対 日本は円安を誘導」
2月24日 5時34分
アメリカ大統領選挙に向けて民主党から立候補しているクリントン前国務長官はTPP=環太平洋パートナーシップ協定について反対だと明言するとともに、日本が輸出を有利にするため円安を誘導していると批判し、対抗措置を取る考えを示しました。
ことし11月に行われる大統領選挙に向けて与党・民主党から立候補しているヒラリー・クリントン前国務長官はアメリカの地方紙に寄稿しました。
この中で、TPPについて、クリントン氏は「いかなる貿易協定にも高い水準を設けなければならない。雇用を創出し、賃金を上げ、安全保障を促進するなら賛成するが、TPPはそれらを満たさなかったため反対だ」と明言しました。
また、「中国や日本、それにほかのアジアの国々は通貨の価値を下げることで意図的に商品を安くしてきた」として日本が輸出を有利にするため円安を誘導しているなどと批判しました。そのうえで「私はこうした不正行為とたたかうつもりだ。厳しい監視だけでなく、関税など効果的な措置をとる必要がある」として大統領に当選した場合、対抗措置を取る考えを示しました。
クリントン氏は民主党の候補者選びでサンダース上院議員と争っていて、アメリカ経済を守るという決意を強調することで、労働組合などからの支持拡大をはかるねらいがあるものとみられます。

4. 今朝3月1日視た'CBS Evening News' に依ると、今夕の 'Super Tuesday' でクリントン女史は 'South Carolina 圧勝' 後、依然勢力を伸ばし、Virginia, Texas, Georgia では20% 台の差でSanders候補を引き離しており、Tennessee, Alabama, Massachusetts でも優位に立っていると見られる一方、Sanders 氏は Oklahoma, Colorado, Minnesota, 出身地 Vermont で勝利すると見られているということだ。 (2016.03.01)

f0166919_1241130.jpg


5. ' Super Tuesday' の結果は、ほぼ上記 'CBS' の予想通りとなったが、Massachusettsでは5,6%の差でクリントン女史「勝利予測」が大きく外れて、夫・元大統領*ビル・クリントンの「投票所立ち入り」という違反行為を犯すまでの「選挙運動」にも拘らず、次に示す様な「辛勝」となった。奇妙なのは、この数字を地元紙'Boston Globe' を初めとして、大手メディア迄がひたすら隠そうとしている事実である。やはり、「クリントン大勝」を演出したい米国 'Establishment'「伝統的既成秩序」の「意思」を窺わせる事態である。 (2016.03.02)  
'CNN'
MASSACHUSETTS | RESULTS 96.92% reporting
Candidates   Total Votes % Votes    Del.
Hillary Clinton    588,590   50.27%    45
Bernie Sanders    568,378   48.54%   43
Others 13,899 1.19%0

f0166919_537274.jpg


*Bill Cllnton 「選挙違反」:'Boston Globe'
By Steve Annear GLOBE STAFF MARCH 02, 2016
People are not happy about Bill Clinton’s appearance at Mass. polls
Former president Bill Clinton is drawing flak from people who say he spoke to a large crowd too close to a polling place in New Bedford, potentially preventing some residents from voting in Tuesday’s presidential primary.
Videos and photos show that Clinton was close to the entrance of the polling place at a building in Buttonwoood Park as he thanked people for voting — and for supporting his wife, Hillary, who is seeking the Democratic nomination.
“Thank you all for participating. I especially thank those of you who are supporting Hillary,” Clinton yelled through a megaphone, as he stood next to New Bedford Mayor Jon Mitchell.
Clinton spoke for several minutes, with his speech, at times, being interrupted by protesters.
When Clinton finished, Mitchell took over the megaphone and touted how Hillary Clinton had once worked in New Bedford helping children to get into schools.
“New Bedford has played a part in her journey. Let’s do out part to get her over the hump now,” he said.
Bill Clinton’s critics fumed and created an online petition calling for the “prosecution” and “arrest” of Clinton for allegedly violating state election laws. More than 26,000 people had signed the Change.org petition as of Wednesday morning.
According to Secretary of State William Galvin’s website, certain activities on Election Day are prohibited within polling locations and within 150 feet of polling places, including the “solicitation of votes for or against, or any other form of promotion or opposition of, any person or political party.”
The rally outside the New Bedford polling place also sparked outrage from supporters of Democratic candidate Bernie Sanders on Reddit.
On a Reddit discussion thread dedicated to the Vermont senator’s campaign, supporters went as far as examining screen shots of videos of his speech and comparing them with Google maps to determine whether Clinton was 150 feet away from the polling place doors in New Bedford.
Some said it may have kept people from voting, and urged people to contact Galvin’s office to complain.
Sanders narrowly lost to Hillary Clinton in the state primaries on Super Tuesday.
In a statement, Mitchell said the polling place in Buttonwood Park remained open at all times, and that “no orders were given to restrict access at any location.”
“At no time did former President Clinton enter a polling location in New Bedford,” he added.
Clinton’s appearance in New Bedford came after he had already been criticized earlier in the day for his actions at two polling places in the Boston area.
While stumping for his wife, Clinton entered polling stations at the Holy Name Parish School’s gymnasium in West Roxbury, and the Newton Free Library, in Newton.
The incidents prompted Galvin’s office to reach out to Hillary Clinton’s campaign and remind them of the rules barring solicitation of votes near polling places.
“He had the right to go into the polling locations, and say ‘Hello’ to workers who were there. The issue is, you can’t go inside and say, ‘Vote for my wife,’ or ‘Vote for Hillary,’” Galvin said in a telephone interview Wednesday.
Galvin said that in New Bedford, the former president did speak in front of the polling location, but Galvin didn’t know how close he was.
Galvin said that his office was “annoyed” that Clinton addressed hundreds of people during an “ad hoc” rally near a polling place, after his wife’s campaign had already been contacted several times. But allegations that Clinton kept people from actually voting in the election, Galvin said, are erroneous.
“It’s unusual to have someone outside having a rally, that’s for sure,” Galvin said. “But voting was never interrupted, and voters could always get access to the polls”
Galvin said his office is not “investigating” Clinton’s conduct, but rather, his office wants to look at ways to make sure that, in the future, candidates' supporters don’t cause traffic jams or hinder access to voting locations.
“There was a traffic issue, there is no disputing that — it should have been organized away from the polls,” Galvin said. “It definitely made it more difficult for voters to park — that I don’t dispute — but the voting was never disrupted.”
Peter Ubertaccio, a political science professor at Stonehill College, said that Clinton’s staff should have taken “much better care to ensure he didn’t do anything that was viewed as disruptive.” But at this point, he said, it’s not likely that much can be done.
“Not every violation needs to result in some sort of sanction or prosecution,” he said. “It’s not likely to have swayed voters, or kept voters from voting. At best, it was disruptive, but I’m not sure that it’s anything more than that.”


<写真> The Washington Post, The New York Times, Los Angeles Times


                  <参考資料>
1. As Voting Begins, Sanders More Popular Than Clinton With Dems
by Andrew Dugan

As voting begins in the 2016 presidential primary, suddenly Bernie Sanders, once castigated as a long-shot bid for the Democratic nomination, has the edge over Hillary Clinton in net favorability among U.S. adults who identify or lean Democratic. For the two-week rolling average spanning Jan. 18-31, Sanders has a net favorable score of +53 -- tied for his highest reading since Gallup began tracking candidates' images in early July of last year. Clinton, long the leader in the popularity metric, has a score of +49.

When Gallup began tracking favorable scores of the presidential field in early July, Clinton had a decided advantage over Sanders. Democrats were overwhelmingly positive about the former secretary of state and long-time political figure, as her +56 net favorable score demonstrated. Sanders, by contrast, held a net favorable of +29 in early July and, just as crucially, a majority of Democrats (52%) either did not know him or had no opinion about him. Virtually all Democratic adults, on the other hand, knew Clinton.
Clinton does still maintain the upper hand in overall familiarity with Democrats. For the most recent two-week rolling average ending Jan. 31, 93% of Democratic adults know Clinton well enough to have an opinion about her, while 75% of Democrats know Sanders. But Sanders' name recognition has improved by 26 percentage points over the course of the campaign, and the vast majority of those who have learned about Sanders view him favorably.
For the broad Jan. 1-31 time period, Democratic men, young Democrats aged 18 to 29 and whites like Sanders better than they do Clinton. Clinton has an advantage most notably with black Democrats, but also with women, Democrats aged 65 and older as well as Hispanics.
NET FAVORABLE OF DEMOCRATIC PRESIDENTIAL CANDIDATES AMONG DEMOCRATS AND DEMOCRATIC LEANERS, BY SUBGROUP
"Net favorable" equals % with favorable opinion minus % with unfavorable opinion
GALLUP DAILY TRACKING, JAN. 1-31, 2016
Whether Sanders can translate this newfound popularity advantage over Clinton into a series of primary victories remains to be seen, with the first case occurring tonight in Iowa. But even if Clinton can muster out a victory tonight and beyond, she will, for the benefit of her general election run, want to find ways to arrest her sagging favorability scores with Democrats and national adults.
Iowa does not mark the end of the primary campaign, but it is, at least, the first benchmark in what could be a long primary season. Sanders finds himself arriving at this first marker in fine fashion: His popularity is on the upswing, and he is no longer an anonymous figure to most Democrats. Clinton's campaign is, instead, limping into the first contest, making for an inauspicious beginning for a candidate who once seemed a sure-lock for the Democratic nomination.
Andrew Dugan is an Analyst at Gallup.
by shin-yamakami16 | 2016-02-06 19:02 | Comments(0)