世界中で起きている重要な事件、事象についての忌憚なき批判、批評の場とします。


by shin-yamakami16

クーリエ・インフォ 米民主党候補は、ほぼオバマ氏と確定か?

アメリカ大統領選挙ーエドワード氏、オバマ支持を訴える
                               山上 真

 この数ヶ月、揉みに揉んできた民主党候補指名争いの決着が間もなく付きそうだ。
 今日早朝、オバマ支持を匂わせてきたものの、明確な意思表示を躊躇ってきた元候補者ジョン・エドワード氏が、ミシガンでの集会で「オバマが、米国の必要としている持続的変革を担う唯一の人物だ」として、同氏への支持を強く訴えたのである。
 ヒラリー女史が前日、ウェスト・ヴァージニアで大差をつけてオバマに勝利した直後に発表した、このエドワード氏支持声明のタイミングは、オバマ氏が弱いとされる白人貧困層の今後の支持獲得競争に於いて、極めて重要だとされる。既に、ヒラリー候補の逆転は「数学的に」不可能であり、共和党マケイン候補との決戦に臨もうとしているオバマ氏にとっては、共に候補者であったエドワード氏の応援は、予想の範囲内のこととは言え、かけがえのない援軍だ。共和党マケイン氏は、ヒラリー女史よりもオバマ氏を恐れている、という噂が流布しており、今後の展開が興味深い。 (08.05.15)
 
by shin-yamakami16 | 2008-05-15 12:42 | Comments(0)